くぼ歯科

和泉市の 歯科,歯科口腔外科(インプラント,ホワイトニング,審美補錣,歯列矯正,予防歯科,東洋医学)
くぼ歯科

〒594-0061 大阪府和泉市弥生町3-16-4
TEL 0725-44-6801
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
トップページ»  くぼ歯科壁新聞

くぼ歯科壁新聞

第27回NAHAマラソン

第27回NAHAマラソン

12月4日のNAHAマラソンには院長が所属するTAO陸上部から9名で参加しました。前日NAHA集合で、前夜祭は琉球民芸を観ながら郷土料理に舌鼓。当日は5:50から朝食を取り、9:00からのスタートに備えました。気温が22度で天気はピーカンとマラソンには最悪のconditionの中スタート。コースはハーフまで上り坂のタフなコース。でもいたるところで太鼓やバンドの演奏により勇気づけられました。圧巻は10キロぐらいからゴールまで延々と続く私設エイドの素晴らしさ。オフィシャルには水とスポンジだけですが、私設エイドの皆さんがバナナ、みかん、レモン、おにぎり、黒糖、塩、ソーキそば、焼売、氷、チューペットなどなんでもありで応援してくれます。そして水は至る所で準備してくれ、どこでも飲める状態。もちろん声援も力強く、勇気づけられ、暑い中でしたが最後まで心が折れることなく、無事完走出来ました。こんなホスピタリティーあふれるNAHAマラソンは日本一と言うより世界一の大会だと思います。来年もまた参加したいです。今回はネット5:02:54と平凡なタイムでしたが、このconditionの中では上々かなと思っています。ランナーの人にぜひNAHAマラソンを走ってもらいたいです。詳しくはhttp://www.youtube.com/watch?v=HUcuCw7FU4k

 

2012大阪ハーフマラソン

2012大阪ハーフマラソン

1月29日大阪ハーフマラソンが開催されました。天気は曇り時々晴、気温5.6℃と底冷えしましたが、マラソンにとってはコンディションが良い状態でした。大阪ハーフ­は昨年から大阪国際女子マラソンと同時に逆走するコースとなりました。また一部大阪マラソンのコース(天満橋~片町、森ノ宮~鶴橋)も含まれます。沿道からの応援、普段走­れない片側3車線を独り占めに出来る感覚、途中、国際女子マラソンのランナーとすれ違い、トップランナーの頑張りが見られること、そして圧巻はゴールの長居陸上競技場のト­ラックを走れること(下から見るスタンド風景は格別)。大阪ハーフは日本のハーフマラソンで一番の大会と思います。ところがトップで往復してくる国際女子マラソンランナー­に追いつかれてはダメなので、ハーフは制限時間が2時間とめちゃくちゃ厳しい大会です。今回、5000人の募集に対し6800人の応募があり、当選したモノだけが走れます­。そんな私のようなへなちょこランナーには厳しい時間制限の中でしたがタイムは自己ベストに僅か及びませんでしたが、今シーズンベストの1:55:45でゴールできました。体重増えたことが原因か?­あ~脚痛い!詳しくはhttp://www.youtube.com/watch?v=iJBbmx0GckY

 

第6回湘南国際マラソン

第6回湘南国際マラソン

湘南国際マラソンは今年で6回目ですが、そのうち4回に出場しています。11月3日の第6回湘南国際マラソンには私が副会長のTAO東洋医学研究会陸上部から倉橋、穂積、久保、細川、寺浦、椋梨(いずれも大阪マラソン落選組)が参加しました。今回も地元藤沢市の椋梨先生が全てを企画、演出してくれました。マラソン前日は鎌倉観光。その後、江ノ島の地魚料理をおいしく頂きました。ビールと日本酒をたらふく飲んだのに、宿泊先の大磯プリンスホテルに到着後は夜12時過ぎまで皆で翌日の大会に向け盛り上がり、ワインを3本開けました。そして二日酔のままフルマラソンに突入です(これがTAO式)。マラソンはスタート時の気温が20度で天気も晴と非常に過酷な条件となりました。25キロを過ぎたあたりからどこで止めようかとばかり考えていましたが、大阪マラソンで友人達が「36キロのボランティアまでどうしても行かねばならず頑張った」と言う言葉を聞いていたのを思いだし、とりあえず36キロまで頑張ろうと自分に言い聞かせ走りました。そしたら結局ゴールまでたどり着きました。その結果?ネットタイムは4:50:23(お酒のせいではありません)でした。今回も死にそうに成ながらのゴールですが、給水とトイレ以外一歩も歩きませんでした。今シーズンのフルマラソンは12月のNAHAと2月の泉州国際市民にエントリーしています。シーズンも始まったばかり、これから調子を上げること出来るか?終了後は椋梨先生のご自宅でジャグジーに入り、奥様の手作り料理をおよばれになり、英気を養いました。詳しくはhttp://www.youtube.com/watch?v=LanKOrsCnO0

 

2011神戸マラソン私設ボランティア

2011神戸マラソン私設ボランティア

今回も見事抽選に外れました。同じく抽選に外れたTAO陸上部の竹中先生と二人で沿道からのTAO陸上部部員応援と私設エイドで一般の人に羊羹とアメちゃんを振る舞うことにしました。久保、竹中の応援団はスタート直後、生田Roadの鳥居前で最初に見送り、電車に乗って塩屋に移動、駅前で二度目の応援。通過後­にはJRと地下鉄を乗り継いで、31キロ地点へ。そして竹中が準備していた羊羹30本、久保が準備していたアメちゃん5キロを無料で振る舞う。4時間台のランナーはほとん­ど反応を示さなかったエイドも、5時間台のランナーからは列が出来るほど大盛況!皆口々に「31キロのここまで、給水も給食もなかった」との怒りの声。どうやら後半のラン­ナーには水も行き渡らなかったようだ。中には感謝して涙を流すランナーもいたくらい、過酷な条件だったようだ。羊羹は約600人、アメちゃんは1500人に無事配付。大勢­のランナーを喜ばすことが出来、感動の私設エイドでした。近所の通りすがりの主婦の方が、マラソンボランティアの関わり方が良く解ったと言ってゴミの処理を協力してくれた­のには大変感謝いたします。ランナーの皆さん本当にお疲れさまでした。詳しくはhttp://www.youtube.com/watch?v=i3F3zkuEEs8

 

第29回日本歯科東洋医学会(日暮里サニーホール)

第29回日本歯科東洋医学会(日暮里サニーホール)

第29回日本歯科東洋医学会が11月25~27日にポリサニーホールで開催されました。院長は学会の常任理事として、また認定医、専門医、指導医として活動しています。今回も25日から休診させて頂き常任理事会、認定医のための研修会に参加、学会では「高出力コールドレーザーの顎関節症への応用」と題して一般口演の部で発表してきました。学会の大きな目標である、歯科領域への漢方薬の保険適応については、日本歯科医師会会長をお招きして議論されました。一刻も早く歯科領域で漢方薬の保険適応が実現され、これまで以上に患者さんが恩恵を受けることが出来る体制に舏れば良いなと願っています。院長は東洋医学の普及のために人生をかけています! 詳しくはhttp://www.youtube.com/watch?v=2PJvuOXN6cg